HOME >  マイレポ

マイレポ


北九州豪雨災害から1ヶ月たった今

カトゥー   2017年08月24日

場所: 福岡県朝倉市・東峰村
カテゴリ: 防災レポート
8月15日から3日間、現地でボランティア活動をさせていただきました。 初日はボランティアセンターの近くの個人宅で少しだけ庭先の泥かきをした後、松末地域の視察に行きました。松末小学校に偶然卒業生の方がいて、校内を案内してくださいました。コンピュータ室や音楽室、工作室などがあった校舎とは別に建てら…

福岡の現状

明日香   2017年08月23日

場所: 福岡県朝倉市
カテゴリ: 防災レポート
 私が福岡県で活動をして、一番に感じたのは人手の必要さです。土砂が流れ込んで住むことのできない家や、危険な道が多くあり、それらを片付ける人手が足りていないことをまず感じました。あまり報道されていないため、私の周りにもそういった状況を知っている人は少ししかいませんでした。報道があまりされていないことが…

九州北部豪雨ボランティアに参加して

しか丸   2017年08月22日

場所: 福岡県朝倉市
カテゴリ: 防災レポート
今回1泊2日と短い間ですが、少しでも力になりたいと思い、参加させていただきました。 泥かきなどのボランティアは初めてで、とても不安でしたが、現地の方々の明るく前向きな姿勢に私も笑顔になりました。 「何かしないと!」とガチガチで参加した今回のボランティアでしたが、もっと柔軟に対応していくこ…

【ぼうさい甲子園 支えるボランティアの声(17)】

山本 泰成   2017年02月03日

場所: 表彰式・発表会:兵庫県神戸市・兵庫県公館 交流会:兵庫県民会館
カテゴリ: 防災交流
 高校一年から三年連続での参加になりました。今回はカメラマンとして関わらせていただきました。舞台などいつもの目線とは違う関わり方で新鮮な“ぼうさい甲子園”を楽しむことができました(^O^)  昨年度、一昨年度の受賞校の方もスタッフとして参加していたこともあってなんとなく懐かしい気分を味わえまし…

【ぼうさい甲子園 支えるボランティアの声(16)】

鈴木 みなも   2017年02月02日

場所: 表彰式・発表会:兵庫県神戸市・兵庫県公館 交流会:兵庫県民会館
カテゴリ: 防災交流
 今回、ぼうさい甲子園ボランティアに参加させてもらって、他の学校の活動のすごさに驚きました。小学校、中学校、高校、大学…とたくさんの学校が参加していて、それぞれの良さが詰まっていて、とても勉強になりました。舞子高校も負けないようにいろんな活動をしていきたいです。また参加したいです! ---…

【ぼうさい甲子園 支えるボランティアの声(15)】

中村 磨奈   2017年02月01日

場所: 表彰式・発表会:兵庫県神戸市・兵庫県公館 交流会:兵庫県民会館
カテゴリ: 防災交流
 私は、2年ぶりにぼうさい甲子園にスタッフとして参加させていただきました。 今回はタイムキーパーをさせていただきました。全体の動きに関わる事なので少し緊張していましたが、リハーサルも本番も無事にできてよかったです。  私は、ぼうさい甲子園が好きです。ぼうさい甲子園が無かったら出会えて無かった…

【ぼうさい甲子園 支えるボランティアの声(13)】

岸本 くるみ   2017年01月30日

場所: 表彰式・発表会:兵庫県神戸市・兵庫県公館 交流会:兵庫県民会館
カテゴリ: 防災交流
 当日はボランティアスタッフとして、主に記録写真を撮影していました。そのせいか、今回特に印象に残ったのは、会場のなかにたくさん笑顔があったことです。受賞校の皆さんは、すこしの緊張からよろこびの表情になります。 賞状を渡す方々も、手渡す前から微笑みが浮かんでいます。立ち見がでるほど人があふれた客席は…

【ぼうさい甲子園 支えるボランティアの声(14)】

井手口 健司   2017年01月30日

場所: 表彰式・発表会:兵庫県神戸市・兵庫県公館 交流会:兵庫県民会館
カテゴリ: 防災交流
 高校生として参加する最後のぼうさい甲子園でした。 私は高校1年生のときに初めてぼうさい甲子園の合宿に参加させてもらいました。そのときに、自分と同世代の方々がこんなにも防災に熱心に取り組んでいるのを知り、自分ももっと頑張ろうと思いました。また、合宿で知り合った人ともう一度再会してお話したいと思い、…

【ぼうさい甲子園 支えるボランティアの声(12)】

笠原 るり子   2017年01月25日

場所: 表彰式・発表会:兵庫県神戸市・兵庫県公館 交流会:兵庫県民会館
カテゴリ: 防災交流
 1月8日、兵庫県民会館で、ぼうさい甲子園表彰式・発表会が行われた。 私自身、ぼうさい甲子園に参加するのは4回目で、参加する度に、防災に対する考え方を基本から崩し、基本から築いていくのを助けてくれるようなものだ。今回も助けてくれた。 私が今回一番驚いたのは、石川県能登町立小木中学校の発表…

【ぼうさい甲子園 支えるボランティアの声(11)】

安田 もえ   2017年01月22日

場所: 表彰式・発表会:兵庫県神戸市・兵庫県公館 交流会:兵庫県民会館
カテゴリ: 防災交流
 ぼうさい甲子園スタッフ2年目として、今回は各受賞校の発表に密接に関わらせていただきました。どの受賞校の方も「自分のまちを守りたい」「少しでも被害を減らしたい」という想いが伝わってきました。誰かに強制させられたわけではなく、自主的に地域のために取り組んでいる姿を尊敬します。 私は、防災を専門的…

【ぼうさい甲子園 支えるボランティアの声(10)】

りか   2017年01月21日

場所: 表彰式・発表会:兵庫県神戸市・兵庫県公館 交流会:兵庫県民会館
カテゴリ: 防災交流
 大人だけではなく、子供たちが熱心に防災について語っている姿を見て、防災に対する意識が少し変わりました。思い込みやおしつけではなく、今感じていること考えていること、しっかり伝える難しさや勇気を子供達からたくさん学ばせていただきました。 そして同時に、しあわせ運べるようにの合唱曲「支え合う心と明…

【ぼうさい甲子園 支えるボランティアの声(9)】

信川 亮太   2017年01月20日

場所: 表彰式・発表会:兵庫県神戸市・兵庫県公館 交流会:兵庫県民会館
カテゴリ: 防災交流
 今回、初めて防災甲子園に参加させていただいて、全国の防災に対する取り組みを知ることをできたとともに、僕達はまだまだだということを実感することができた、とても有意義な1日でした。 このような素晴らしい行事のスタッフをできてとてもよかったです。 来年も参加させていただきたいです。今回はありがと…

【ぼうさい甲子園 支えるボランティアの声(8)】

住田 萌栗   2017年01月19日

場所: 表彰式・発表会:兵庫県神戸市・兵庫県公館 交流会:兵庫県民会館
カテゴリ: 防災交流
 私は環境防災科に入るまえからぼうさい甲子園があると知っててて、気になっていたので今回スタッフとして参加させていただきました。 今回初めて、防災甲子園を見て全国でこんなにたくさんの人たちが活動をしているということと、その活動内容が思っていた以上にレベルが高かったことに驚きました。受賞校の発表を…

【ぼうさい甲子園 支えるボランティアの声(7)】

井口 紗花   2017年01月18日

場所: 表彰式・発表会:兵庫県神戸市・兵庫県公館 交流会:兵庫県民会館
カテゴリ: 防災交流
 3回目の参加となるぼうさい甲子園でまさか自分がスタッフとして参加させて頂くなんて思いませんでした。 臨機応変に動かないといけなかったり、大変でしたが他のスタッフの皆さんと協力してぼうさい甲子園に携われたことはとても嬉しかったです。 それと同時に今まで私が参加させて頂いたぼうさい甲子園にはこ…

【ぼうさい甲子園 支えるボランティアの声(6)】

カトゥー   2017年01月17日

場所: 表彰式・発表会:兵庫県神戸市・兵庫県公館 交流会:兵庫県民会館
カテゴリ: 防災交流
 今回、初めて防災甲子園の運営側で活動させていただきました。‬ ‪僕が防災について興味を持ちだしたのは小学校の6年生の頃でした。‬ ‪今回の賞を受賞された学校で、小学校が11校も受賞されていました。‬ ‪僕が「防災…

【ぼうさい甲子園 支えるボランティアの声(5)】

明日香   2017年01月16日

場所: 表彰式・発表会:兵庫県神戸市・兵庫県公館 交流会:兵庫県民会館
カテゴリ: 防災交流
 私はぼうさい甲子園に参加させてもらうのは初めてではなく、毎年受賞校の発表に驚いています。毎年すごいことをしていると感じてはいるのですが、今年は特に生徒さんが前向きに参加していることに驚きました。 発表後の交流会で何人かお話しさせてもらい、その中で活動について尋ねると、全員がそれぞれ自信…

【ぼうさい甲子園 支えるボランティアの声(4)】

しか丸   2017年01月15日

場所: ・表彰式・発表会:兵庫県神戸市・兵庫県公館 交流会:兵庫県民会館
カテゴリ: 防災交流
今回ぼうさい甲子園に参加して感じたことは「驚き」でした。特に、小学生にもかかわらず災害と向き合い、自分たちにできることを模索し、行動に移している姿が今もなお、忘れられません。 私は座学で防災を考えるばかりでこれまで災害対策を行動に移すことはなかったです。だから地域の方と関わりながら防災に取り組む…

【ぼうさい甲子園 支えるボランティアの声(3)】

中野 元太   2017年01月14日

場所: ・表彰式・発表会:兵庫県神戸市・兵庫県公館 交流会:兵庫県民会館
カテゴリ: 防災交流
 甲子園と聞くと、真夏の強い日差しの中を高校生が白球を追い、涙あり、笑顔ありの闘いを繰り広げる姿を想像する。一度の負けも許されない、そんなギリギリの闘いであるにもかかわらず、お互いの努力や成長、そして打ち込んできた頑張りを称えあう。  12年を経たぼうさい甲子園も、そんな様相を帯びてきたのでは…

【ぼうさい甲子園 支えるボランティアの声(2)】

兼田 奈津子   2017年01月13日

場所: 表彰式・発表会:兵庫県神戸市・兵庫県公館 交流会:兵庫県民会館
カテゴリ: 防災交流
 高校時代から、皆勤とは言わないまでも、ぼうさい甲子園の多くの回に参加させていただきました。 一般参加者の一人から、スタッフとして参加する年度が増えていく中で、受賞団体の方々の参加が多くなっていることが、とても嬉しく思います。全国規模で防災教育、防災活動に取り組んでおられる方が増えているように…

【ぼうさい甲子園 支えるボランティアの声(1)】

阪本 健吾   2017年01月12日

場所: 表彰式・発表会:兵庫県神戸市・兵庫県公館 交流会:兵庫県民会館
カテゴリ: 防災交流
 今年で12回目となったぼうさい甲子園ですが、私にとっては初めての参加でした。兵庫県西宮市に生まれ育ったにも関わらず、体験したことのない災害を他人事としてしか捉えられずに過ごしてきた私ですが、友人の誘いでスタッフをさせていただくことになりました。  小学生から大学生まで、受賞されたみなさんの取…

熊本地震への募金活動

阿南市立津乃峰小学校 (徳島県)   2016年08月26日

場所: 
カテゴリ: 防災レポート
 本校には,「防災に強くなろう」を合い言葉に取り組む『チャレンジクラブ』があります。そのメンバーが,本年度の計画を立てるにあたり,「熊本の人たちのために,募金活動をしよう」という意見が出ました。それを全校に呼びかけ,チャレンジクラブが主体的に行動し,笑顔で取り組むことができました。ボランティアのよい…

熊本地震支援金募金活動

千葉県立館山総合高等学校・家庭クラブ (千葉県)   2016年06月24日

場所: 
カテゴリ: 防災レポート
 私たちが通う館山総合高等学校は、千葉県の南端に位置しており、世界的に見ても地殻変動が大きい地域です。そのため、東日本大震災後から継続的に家庭クラブで防災について研究しています。  今回の熊本地震を知り、私たちにできる事は何か考え、家庭クラブ員がパウンドケーキを焼き、校内で生徒・職員を対象に販…

「熊本地震 子どもたちへの支援募金」

NPO法人ジュニアグローバルトレーニングスクール (青森県)   2016年06月03日

場所: 
カテゴリ: 防災レポート
 ジュニアグローバルトレーニングスクールは、毎年夏休みに日本・米国・韓国・中国の子どもたちが集まって行う二泊三日の国際交流スクールです。子どもたちのグローバルな感性を育むことにより、自発的に協力し合い、誰にも不利益をもたらすことなく、世界中の人々と共に世界を機能させる子ども、即ち地球市民ジュニアの健…

「熊本地震 子どもたちへの支援募金」

青森市PTA連合会 (青森県)   2016年06月02日

場所: 
カテゴリ: 防災レポート
 平成28年5月15日ホテル青森で行われた青森市PTA連合会定時総会時に、教育関係者や各小中学校PTAの会員の皆さんが、防災プロジェクトに快く賛同し25,428円の募金をしていただきました。…

「熊本地震 子どもたちへの支援募金」

原別地域まちづくりを進める会・青森市立東中学校 (青森県)   2016年06月01日

場所: 
カテゴリ: 防災レポート
 原別地域まちづくりを進める会は、住みやすい地域をめざし活動する団体です。 一昨年と昨年の夏休みに青森市立東中学校において、中学生や防災士・地域の皆さんと協力して避難所運営訓練を行いました。災害時の緊急的な一次避難とは別に、その後の二次避難と避難所生活を想定しての運営訓練でしたが、ワークショップを…

熊本地震義援金活動

徳島市津田中学校 (徳島県)   2016年05月20日

場所: 
カテゴリ: 防災レポート
今回、私たちは4月19日〜22日までの4日間、義援金活動を行いました。 マルナカ徳島県・デイリーマート津田店の場所をお借りして、放課後に活動しました。 また、中学校内でも行いました。 予想よりはるかに多くの義援金が集まったことに、地域の方々の温かさを改めて感じました。 同時に被災された方…

熊本地震支援金募金

田辺市立新庄中学校 (和歌山県)   2016年05月13日

場所: 
カテゴリ: 防災レポート
 私たちの学校は和歌山県の沿岸部にあり、過去に何度も地震や津波の被害を受けた地域であり、以前から3年生が「新庄地震学」という防災学習に取り組んできました。 3年生は今年の1月に神戸市の「1・17のつどい」に参加した経験から、今回、熊本地震が起こった後すぐに生徒会本部役員が校長先生のところにいき、学…

私たちにできることを

半田市立亀崎小学校 児童会(愛知県)   2016年05月10日

場所: 半田市立亀崎小学校内
カテゴリ: 防災レポート
 亀崎小学校では、熊本地震で被災された方々に何かできることがないかと考え、児童会・代議員・委員長で、計4日間の募金活動を行いました。  1日目は、学校公開日に合わせて保護者の方々に募金にご協力いただき、2日目〜4日目は、朝、児童を対象に募金を行いました。 また、PTA総会や昼の放送でも、募金…

熊本の復興を祈って私たちが今できること

印南町立印南中学校生徒会 (和歌山県)   2016年05月06日

場所: 印南中学校内
カテゴリ: 防災レポート
 地震が起こったのは4月14日21時26分。 いつも通りテレビを見ていた私は、突然鳴り響いた音に驚きました。 その音は普段聞きなれない緊急地震速報だったからです。  その直後、緊迫感の溢れたアナウンサーの声が聞こえ、同時にテレビが熊本の悲惨な様子を映し出しました。 地震があまり起こらない…

熊本・大分大地震 被災者支援募金活動

盈進(えいしん)中学高等学校 (広島県福山市)   2016年05月06日

場所: JR福山駅前
カテゴリ: 防災レポート
 「熊本・大分大地震」で犠牲となられました方々とそのご家族に心からお悔やみを申しあげます。また、被災された方々に心からお見舞い申しあげます。   4月30日(土)11:00〜15:00、JR福山駅前にて、生徒約30人が「あそ冒!まな望!防災プロジェクト」に賛同し、募金活動を実施。市民のみなさま…

手づくりの防災・支援グッズ販売による支援活動

神戸市立 神港高校・兵庫商業高校・神港橘高校   2016年04月30日

場所: 
カテゴリ: 防災レポート
東日本大震災以降、毎年ひとつ防災・減災や支援に関わるグッズを手作りし、 神戸や明石の手作り市に出店し販売しています。 その売上利益の全額を、交流頂いている東北の6高校に送っています。 他に、昨年のネパール地震や北関東の洪水の被害地域にも送りました。 今回の熊本地震にもお手伝いさせて頂…

【ぼうさい甲子園 支えるボランティアの声(3)】

りか   2016年01月31日

場所: 表彰式・発表会:兵庫県神戸市・兵庫県公館 交流会:兵庫県民会館
カテゴリ: 防災交流
今回ぼうさい甲子園のスタッフをしたのは初めてでした。 大人顔負けの学生さんの熱心な言葉にとても考えさせられた時間でした。 1つ印象に残った言葉があります。 「女川町1000年後の命を守る」を発表してくれた高校生の言葉。 『救われた命は全て幸福であってほしい。』 そんな言葉が高校…

【ぼうさい甲子園 支えるボランティアの声(2)】

なお   2016年01月30日

場所: 表彰式・発表会:兵庫県神戸市・兵庫県公館 交流会:兵庫県民会館
カテゴリ: 防災交流
スタッフとして参加するようになって数年、どんどんレベルアップしていく内容に毎年驚かされています。 発表者からも自分たちの取り組みに自信を持って発表している様子が伺え、「頼もしいな。」と思うと同時に「負けていられない。」と自分自身のモチベーションアップにも繋がりました。 そして今年はなんと言っ…

【ぼうさい甲子園 支えるボランティアの声(1)】

くるみ   2016年01月29日

場所: 表彰式・発表会:兵庫県神戸市・兵庫県公館 交流会:兵庫県民会館
カテゴリ: 防災交流
今回はスタッフとして参加させていただき、母校の後輩さんたちと一緒に活動しました。 受賞団体さんの取り組みは様々で、ひとつひとつの言葉が、印象にのこります。 「叶えたい夢があります。だから、ぼうさいに取り組み続けます」 「防災訓練、たくさんの人に参加してもらうために、まずは顔なじみになろうと保育…

第8回コミュニティ支援力養成研修会 “わたしのI wish”

かわちゃん   2015年08月31日

場所: 岩手県住田町・釜石市
カテゴリ: 防災レポート
東日本大震災の被災地、岩手県での開催にはじまり、愛知県、兵庫県、高知県、栃木県、広島件と、7回の研修を重ねてきました。これまでの被災地や、その復興に学び、未来の災害に備えること…それは、自分たちの地域で「ふだんのくらしのしあわせ」を大切に過ごすことにほかなりません。 今回は本研修会の原点である岩…

徳島市津田中学校を訪問しました

かわちゃん   2015年06月06日

場所: 徳島県徳島市津田中学校、津田中学校区
カテゴリ: 防災交流
1.17防災未来賞「ぼうさい甲子園」の受賞常連校の徳島市津田中学校。 町散策と、在校生・卒業生との意見交換を行いました。 1.津田中学校区プチ散策 小学校の裏にある避難場所を目指します。 「急な坂道を震災の時にあがれるかな?」 「何人ぐらいなら、上のスペースに滞在できるかな?」…

オンリーワンとくしま学講座が実施されました

かわちゃん   2015年06月06日

場所: 徳島県立総合教育センター大ホール
カテゴリ: 防災交流
「オンリーワンとくしま学講座」が徳島県立総合教育センターで実施されました。 徳島県各地から、約120名の方がご参加くださいました。 徳島の文化・自然・くらし等に関する地域に密着した学習を通して「ふるさと徳島」を再発見したり、いきいきした生活を支援したりするための講座です。 今回、…

北九州市小倉南区横代校区の防災体験学習

かわちゃん   2015年05月30日

場所: 横代小中学校区
カテゴリ: 防災教育
福岡県北九州市小倉南区横代校区で防災体験学習が実施されました。 小中一貫校、約1000人の児童・生徒が通っています。 防災体験学習は今年で3回目。 地域の施設、小中学校を活用し、学校もPTAも地域も一緒になって実施します。 今年は初の試みとして、全学年のプログラムが小中合同になり…

家族で参加できる防災避難訓練を実施されました

かわちゃん   2015年05月23日

場所: 潮芦屋そらしまエリア
カテゴリ: 防災訓練
5月23日、兵庫県芦屋市の「そらしまエリア」で防災避難訓練を実施しました。 戸建住宅とマンションが建ち並ぶ、新規開拓のエリアです。 地域の防災避難訓練は初の試みだそうです。 今回は、地震発生後の津波を想定し、訓練を行いました。 約50名の方が階段を使い、マンション屋上へ避難し…